0712.気になる男性がいたらまず左手薬指をチェックするという女性は少なくないのではないでしょうか?結婚指輪をしているかどうかで既婚者かどうか判断するためです。

そして結婚指輪をしていたらいいなと思っても恋愛感情にはならないように深入りするのを避ける人が多いでしょう。

男性の方もそれが分かっているわけです。

なので遊びにいく場所や出会いがありそうな場所では結婚指輪をしているとモテないから結婚指輪をはずしておくという男性もいるようです。

指輪をするのが苦手だから日頃から結婚指輪をしていないのであれば、それに対して女性が独身だと早とちりしてしまったと言えますが、意図的に結婚指輪をはずしていたのなら確信犯ですよね。

そして深い相手になった後、好きになってしまった後に実は結婚してるんだ・・・・なんて言われてもそれなら最初から言ってくれればと思いますよね。

男性としては勝算があるわけです。

もう相手は自分の事を好きになったし、知らないとはいえ既婚者の男性とセックスをした事はもうすでに不倫をしてしまった後であるという事。

引き返せない段階で言い出すのは、言っても相手は別れるとは言わないと思っているからです。

そのまま不倫関係はダメだと分かっていてもずるずると関係を続けてしまう女性も少なくないようです。

全面的に男性が悪いのですが、しかし不倫関係がバレた後、一番ひどい目にあうのは不倫をした女性なのです。

不倫サイトはインターネット上では沢山あります0716.

不倫サイトはインターネット上では沢山あります。

不倫サイトに登録している人は、星の数いると思います。

中には女性も登録しているかと思います。

不倫は、そもそも結婚している男女の性格の不一致で起こります。

性格の不一致に加えて仕事でのすれ違いでも起こることがあります。

仕事でのすれ違いとは具体的にどういうことかを説明します。

夫と妻の両者の仕事が忙しくて、なかなか一緒の時間が過ごせない、一緒に自宅に居る時間が全くないといった感じでしょうか。

そして、夫が妻との時間を大切にしたいのに妻は仕事で手いっぱいでそんな時間はないあるいは妻が夫との時間を大切にしていきたいのに夫の方は、妻との時間を大切にする気が無い、これらの理由が重なり不倫をするのだと思います。

不倫サイトに登録すれば夫は若い女性を妻は若い男性を求めます。

そして不倫をしてしまうのです。

夫婦間ならば別に不倫をしようが構わないのですが、子供が居ると話は変わってくるのです。

不倫をすると離婚して再婚をする人が中にはいます。

不倫をするとあまりにも子供が可哀想です。

なので、小さいお子さんが居る場合はなるべく不倫は避けたほうが良いと思います。

もし、不倫して再婚してしまうと子供は新しい、お父さんあるいはお母さんに馴染めないと思うのです。

私の両親は、お父さんとお母さんの性格の不一致で離婚してしまったのです。

何故離婚してしまったかというと、それはお母さんの不倫が原因なのです。

お父さんは良く稼ぐし性格も優しいかったのです。0752.

そして、私のお母さんは専業主婦だったのです。

私のお母さんは私のお父さんとの時間を大切にしたかったそうなのです。

しかし私のお父さんは仕事してもっと稼ぐという意志が強かったので、私のお母さんとの大切な時間を全然過ごせなかったんです。

そして、私のお母さんは我慢できずに、ある晩、不倫サイトを利用したのです。

お母さんは不倫サイトで引っ越し業者をやっている中年男性と出会ったそうなのです。

それが元で私のお父さんとお母さんは離婚してしまったのです。

その時、私は成人を迎えて立派な大人になっていたので、何の抵抗もなく受け入れられたのですが、小さいお子さんが居るところは、なるべく不倫はしないようにしましょう!

リスクを恐れる人妻はメールで我慢する

忙しくて目が回る!―という人妻は、きっと一握りでしょう。

多くの人妻は暇を持て余し、日々“楽しいこと”探しに躍起となっています。

昨今であれば、やはり『出会い系サイト』でしょうか。

無料で利用が出来て、それでいて男性がチヤホヤしてくれる。

会える・会えないを差し引いても、出会い系は人妻にとって“楽しい遊び場”なのです。

とはいえ、実際に会う(不倫する)ことはリスクを伴います。

実は「離婚覚悟でも不倫がしたい!」という人妻は少数派であり、殆どの人妻は、現在の生活はそのままに男性と楽しむことを求めています。

例えば、ある人妻の場合・・・夫は年収一千万越え、郊外に建てた一軒家で専業主婦として過ごす。

家事は適当ないしハウスキーパーに依頼し、昼間はランチにエステに買い物。

もちろん全て夫の稼ぎです。

時間もお金も、何ひとつ不自由がない生活。

手放したいと思う人は、まずいません。

そのため人妻は、リスクを避けつつ男性と遊びます。

メール交流から先がまったく見えないような人妻は、この手のタイプで間違いありません。

デートや肉体関係を望む場合は、長期戦を覚悟するか、別の人妻に接触を試みましょう。

余談ですが、人妻はメール内で「××さん」ほか名前で呼ばれることを好みます。

これは、日頃「~~の奥さん」「~~のお母さん」としか呼ばれない、女性の悲しみ故でしょう。

馴れ馴れしさは嫌われますが、素っ気なない態度も嫌われることを覚えておきましょう。

私は学生の頃はパッとしない男性だったのです

私は学生の頃はパッとしない男性だったのです。

なので彼女が出来なかったのです。

私の周りはカッコいい男の子ばかりで全員彼女持ちだったのです。

その時は、なんだか皆から取り残された気がして寂しかったのです。

そして、私は彼女が出来ないまま青春時代を終えたのです。

気が付けば20代半ばの平凡な会社員になっていたのです。

会社員になっても、どうせ彼女が出来ないんだろうなと思い仕事に打ち込んでいたのです。

それは、もう仕事漬けの毎日だったのです。

もう、恋は諦めていたのですが、仕事が出来るということで女性社員の方から私のところに寄ってきたのです。

そして、仕事を教えてくれるかな?と言われ私は、その人に仕事を教えたのです。

そんな日々が、ある日から毎日毎日続いたのです。

そして、いつしか恋愛に発展したのです。

いわば社内恋愛というやつです。

それから、その人とメールアドレスなどの交換をしたり職場で他愛もないことや互いの趣味について、1日の出来事などを話すようになったのです。

プライベートでも何度か会うようになり、付き合うようになったのです。

付き合った当初は楽しくて楽しくて自分でもどうしていいのか分からなかったのです。

まさか学生のこと一度も彼女が出来なかった私が女性社員と社内恋愛をして付き合うようになるなんて夢にも思わなかったのです。

何度か性行為もしたのです。

思えば、あの時が一番楽しかったのです。

突然、彼女から別れを切り出されたのです。

私は突然のことで整理がつかなかったのです。

彼女に別れを切り出した理由を聞くと最初は答えてくれなかったのですが、次第に答えてくれました。

私以上に仕事が出来る男性と出会って、その人のことを好きになり、不倫をしてしまったそうなのです。

それが彼女が別れを切り出した理由だそうです。

私はなんだか悲しい気持ちになってしまったんです。

私は、それ以降女性という生き物が信じられなくなったのです。

私が思うにどうやら女性は付き合っている人以上に仕事が出来る人との不倫を選ぶようです。

結婚していない女性と結婚している女性との違い

やはり男性と女性が結婚するのには長い長い交際が必要だと思うのです。

男性が女性に一目惚れ或いは女性が男性に一目惚れをして、一方が告白します。

告白に対して返事がOKだと交際のスタートです。0732.

告白の言い方は人それぞれだと思います。

アナタのことが好きです、付き合ってくださいが一般的だと思います。

ですが、中には君を絶対に離さない、君が欲しい、君以外他の人は僕の目には映らないと言う人もいます。

その男性の言葉を女性が信じて交際をスタートさせる人もいるのです。

交際をして結婚突入して子供も無事に生まれて3人仲良くあるいは子供が出来なくても夫婦仲良く生活している人もいます。

ですが、交際をして、しばらくしてから男性の方が別の女性と密会するケースもあるのです。

交際の時点で、その事実が分かれば、その男性と生活を共にしている訳では無いので、すぐに別れることが出来るのです。

それにしても、あの時の男性の告白は嘘だったのでしょうか?それとも遊んでいただけなのでしょうか?私には、そうする男性の神経が分からないのです。

何にしても男性の浮気が発覚して別れたら、あの時の告白は嘘だったの?と思うようになり悲しくなってしまい、涙が零れ落ちるはずです。

それでも、その男性との思い出だけでも胸にしまい込み新たな恋を目指して、ひた走るかと思います。

ですが、結婚していて旦那さんが浮気してしまうと、そう簡単にはいかないのです。

旦那さんがいくら浮気を隠しても奥さんにはバレてしまいます。

女性と言うのは勘が鋭いですからね。

旦那さんの浮気が奥さんにバレてしまえば旦那さんは奥さんに謝るしかないと思います。

それで旦那さんに、もう浮気はしないと言わせるのです。

口約束だけでは不十分なので契約書か何かに書かせて守らせます。

それでも浮気を続けるようであれば慰謝料を取り、離婚してしまえばいいのです。

これが旦那さんの浮気が発覚した後の対応かと思われます。

それが結婚していない女性と結婚している女性との違いかと思います。

結末の半数はバッドエンド

職場で上司と不倫―アダルト作品でもお馴染みのシチュエーションです。

今回は、そんな職場不倫の実話をひとつご紹介しましょう。

小規模ながら、賑やかな会社にAという事務員がいました。

彼女は既婚で、育児が一段落つくと同時に再就職。

近所でも評判が良いこの会社は、彼女の家から10分足らずのところにありました。

社長は若く、女性よりも年下でした。

不倫関係になるまで女性は、7つ歳が違う社長を「可愛らしい」とは思っても、異性として認識することは無かったそうです。

不倫は、飲み会の余韻として始まりました。

夫が留守であったこともあり、女性は酔いつぶれた社長を我が家へ。

ソファに寝かせてやるはずが、気がつけば組み敷かれていました。

不倫を続ける内、ふたりの感覚は麻痺。

夫が、出張の多い職種であったことも追い風となったのでしょう。

あろうことは、行為の殆どは、職場から近い女性の自宅でした。

夫が仕事に、子供が勉学に励む間、ふたりは行為に耽ったのです。

しかし、終わりは突然やってきます。

社長に縁談話が舞い込み、とんとん拍子に婚約が決定。

社長は女性に別れを告げ、関係の終わりを願いました。

当然、女性は憤怒。

誘ってきたのは貴方だったじゃない!・・・言い分は最もです。

しかし社長も反論します。

「すべては同意の上だった」「どちらか一方だけが、ではなく双方が楽しんだ」「だから、あなたに僕を責める権利はない」「終わったことを蒸し返せば、ふたりとも破滅する」社長には婚約者が。

女性には夫と子供が。

だから蒸し返すな、忘れてくれというのです。

もちろん、それで女性が引き下がるわけがありません。

構ってくれない夫よりも彼が欲しい。

彼は私のもの。

小娘(婚約者)になんて渡さない。

女性がどのような行動に出たかは、お察しの通りです。

従業員に探りを入れ婚約者の詳細を掴むと、嫌がらせを開始。

その執拗さは常軌を逸しており、婚約者は身の危険を覚えるほどだったとか。

真っ先に彼女の変化を察したのは、彼女の子供でした。

そして、子供から夫へ。

夫は兼ねてより自宅内の変化―シーツ交換の頻度が増えたこと、散らかり気味だった部屋が整理されるようになったこと―に気付いていました。

夫は行動を起します。

興信所に、妻の調査を依頼したのです。

かくして妻による、ある女性(婚約者)に対する嫌がらせという名の脅迫行為が発覚。

その流れから、社長との不倫も明るみに出ました。

彼女と社長が、すべてを失ったのは言うまでもありません。

不倫をするのであれば、一時の遊びであると肝に銘じましょう。

多くを求めれば、それだけ多くを失うことになります。

人妻と出会うならMIXかと思います

世の中には若い女性に出会いたい、仲良くなって絆を深めてセックスをしたい…なんて思う人が沢山います。

現に私もそうなんです。

若い女性に会いたくて、会いたくて堪らないのです。

でも、中には若い男性でも人妻が好きな人がいるのです。

人妻とは読んで字のごとく人の妻です。

つまり既婚者なのです。

既婚者の人妻探しを求めて彷徨う若い男性も中に入るのです。

そんな人のためにパソコン1台で人妻に会えるサイトを紹介したいと思います。

何といっても人妻と出会うならMIXかと思います。

このMIXというサイトは、色々な妻が集まってきます。

例えば最近旦那とのSEXにご無沙汰な妻や旦那が出張や仕事続きで寂しい妻、結婚以来SEXをしたことが無い欲求不満な妻などが沢山集まってきます。

中には人妻でも若妻や熟女などがいます。

人妻の年齢もバラバラです。

若妻なら20歳~28歳、人妻なら29歳~39歳、熟女なら40歳~59歳まで幅広いです。

人妻の中でも本当に人妻目当ての人もいれば若妻目当ての人もいます。

珍しい所では熟女目当ての人もいるのです。

このMIXというサイトに登録しているのは大体が中年男性かと思われます。

私は若い女性が好きと言ったのですが、若妻も人妻も好みなんです。

私も一度、若妻狙いでMIXに登録を試みたのですが、その所をお母さんに見つかってしまったのです。

そして、もの凄い形相で怒られたのです。

一度は、ものすごい形相でお母さんに怒られたのですが、次からはお母さんが居ない間に登録を済ませて若妻と出会おうかなと思います